GEN-B 旬の料理帖

素材がいいから、アレンジも多彩&自在。

口取り3種

ちくわ・かまぼこ・巻子ちくわと、それぞれの持ち味を生かしてアレンジし、巻物仕立ての口取り(肴)に。
揚げものはちくわのうまみがあるからこそ、冷めても美味しく香ばしい市田柿やみかんなど、
自然の甘みを凝縮した冬果実とのハーモニーを楽しんで。

◆ ちくわの竜眼揚げ

<材料>

鯛ちくわ(3等分に切る)   2本
うずら卵(固ゆで又は水煮)   6個
のり(帯状に切る)   1/2枚分(全形)
     
米粉   40g
  50cc
ほうろく菜種油   小さじ1/2
東三河の旬素材

<作り方>

  1. 鯛ちくわは切れ目を入れ、内側にも浅く数本切れ目を入れる。のりで巻いたうずら卵を鯛ちくわで挟み、楊枝をバッテンにして刺して閉じる。
  2. 米粉の天衣をつけて揚げ、楊枝をはずし、半分に切る。

◆ かまぼことフルーツのおぼろ昆布巻き

<材料>

翠楽蒲鉾(紅)   8切れ
  4切れ
みかん   4切れ
おぼろ昆布   適量
柚子皮   少量
東三河の旬素材

<作り方>

  1. 柿とみかんはそれぞれ蒲鉾と同じ位の厚みに切ってのせ、おぼろ昆布で巻く。柿には千切りの柚子皮をのせる。

◆ 巻子ちくわの市松巻き

<材料>

巻子ちくわ   11cm×2枚
市田柿(4等分に切る・種は取る)   6個
大根(1.5cm拍子木)   200g(※大根の漬け物は作り易い分量)
     
米酢   大さじ4
てんさい糖   大さじ1・1/2(※よく溶かす)
  少量

<作り方>

  1. 大根は塩1%でもみ、10分置いたら水気を絞り、甘酢に一晩漬ける。
  2. 巻子ちくわに市田柿と(1)の大根を市松状に置いてきっちりと巻き、とじ目をフライパンに押し付けて焼いて閉じる。1cm厚みに切る。

材料が購入出来ます

鯛竹輪・G

厳選された芝鯛を原料にし、昔ながらの職人の技で作り上げる最高級のちくわです。

鯛竹輪・G

本体価格:400円

ほうろく菜種油 伝承・G

伝統のほうろく釜で作り上げる食用菜種油

NEW

ほうろく菜種油 伝承・G

本体価格:2,200円

翠楽蒲鉾(紅)・G

厳選した材料を使用した高級蒲鉾。ご贈答にも、ご自宅用にも、人気のある商品です。

翠楽蒲鉾(紅)・G

本体価格:1,200円

巻子竹輪(かんすちくわ)・G

魚の旨みが凝縮される「ちくわの皮だけ」を巻物のように巻いて作り上げる竹輪。

NEW

巻子竹輪(かんすちくわ)・G

本体価格:1,500円

温室次郎柿・G

豊橋が全国に誇る次郎柿。温室で収穫時期を遅らせた逸品。

限定

温室次郎柿・G

本体価格:4,500円

販売終了しました

市田柿(干し柿)・G

長野産。この季節ならではの優しい甘さをご堪能ください。

限定

市田柿(干し柿)・G

本体価格:3,600円

販売終了しました

商品名をクリックして商品の詳細をご覧ください(ヤマサちくわ・オンラインショッピングにリンクします)。
また、「買い物かごに入れる」ボタンをクリックすると、『ヤマサちくわ・オンラインショッピング』にて直接お買い物ができます。

TOP