GEN-B 旬の料理帖

日本の山海の幸を盛り込んだパエリアで、邪気払い。

いわし玉といり大豆のパエリア

コクを出すポイントは、いわし玉を油でさっと焼きつけること。
良い“だし”が出て、お米をより美味しく炊き上げます。節分に欠かせない豆(大豆)の香ばしさと、
冬が旬の豊橋産ミニトマトの赤を盛り込んだ、“鬼払いのパエリア”です。

<材料> 4人分

いわし玉   4枚
玉ねぎ   1/2個
  2合分(300g)
  2.5〜3カップ
えそ醬油   大さじ2
ほうろく菜種油   適量
ミニトマト   150g
いり大豆   40g
青ねぎ(斜め切り)   適量
レモネーディア(レモン)(くし形切り)   適宜
東三河の旬素材

<作り方>

  1. いわし玉は1.5cm角切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。
  2. パエリアパンにほうろく菜種油を熱し、いわし玉を焼き目がつくようにあまりいじらないようにして焼き、全体に軽く焼き目がついたら一度取り出す。
  3. ほうろく菜種油を少し足し、玉ねぎをよく炒め、しんなりしてきたら米を加え、米が半透明になるまで炒め合わせる。
  4. 水、えそ醬油を加えてさっと混ぜ、ミニトマト、いり大豆、(2)のいわし玉を戻し入れ、沸いたら弱火にし、蓋をして10〜12分炊く。
    (※途中炊き加減をみて、水が足りないようなら足す)
  5. お米がお好みの炊き加減になったら火を止め、蓋をして10分程蒸らし、青ねぎを散らし、レモネーディア(レモン)を添え、お好みで絞って食べる。

材料が購入出来ます

いわし玉・G

いわしのすり身に、にんじん・昆布を加えました。豊かな味わいのつみれです。

いわし玉・G

本体価格:260円

えそ醤油・G

【第8回調味料選手権2017 最優秀賞受賞】
練り物の主原料となる魚「えそ」を使った魚醤油。

えそ醤油・G

本体価格:800円

ほうろく菜種油 伝承・G

伝統のほうろく釜で作り上げる食用菜種油

NEW

ほうろく菜種油 伝承・G

本体価格:2,200円

商品名をクリックして商品の詳細をご覧ください(ヤマサちくわ・オンラインショッピングにリンクします)。
また、「買い物かごに入れる」ボタンをクリックすると、『ヤマサちくわ・オンラインショッピング』にて直接お買い物ができます。

TOP