GEN-B 旬の料理帖

桜ほんのり香る、春のおもてなし料理。

桜香巻のとろとろ茶わん蒸し

桜餅のような愛らしい桜香巻を、桃の節句やお花見にぴったりの茶わん蒸しに。
はまぐりの贅沢なおだしをあわせた卵液の中でゆっくりと蒸し、桜の葉の香りをうつしていただきます。
ふっくらとした新上と玉地がやさしく溶け合う、春の訪れを感じる一品です。

<材料> 4人分

桜香巻   4個
     
はまぐり (砂抜きしたもの)   8個
  大さじ2
  400cc
     
  2個
だし汁   適量
  小さじ1/5
えそ醬油   小さじ1
みりん   小さじ2
水溶き片栗粉   適量
スナップエンドウ   4個
桜の花の塩漬け(塩抜きしたもの)   適宜
東三河の旬素材

<作り方>

  1. はまぐりに酒、水を加えて蒸し、口が開いたら漉し、潮汁は粗熱を取る。はまぐりは、4個は身を取り出し、残りは殻付きのまま取っておく。
  2. 小鍋に潮汁100ccを入れて火にかけ、水溶き片栗粉で薄くとろみをつけてあんにする。
  3. 潮汁と足りない分はだし汁を加えて350ccにし、溶いた卵に加え、塩、えそ醬油、みりんを加えて混ぜ、漉す。
  4. 器に桜香巻き、はまぐりの身と殻付き1個ずつ入れ、卵液をそそぎ、あれば蓋をして(アルミ箔でも可)、蒸気のあがった蒸し器に入れ、初めは強めの中火で1分30秒、弱火にして卵液が固まるまで8〜10分蒸す。
  5. (2)のあんをかけ、茹でたスナップエンドウ、あれば桜の花の塩漬けを添える。

材料が購入出来ます

桜香巻・G

発売以来30年、ずっと春のNo.1商品です。

限定

桜香巻・G

本体価格:400円

販売終了しました

えそ醤油・G

【第8回調味料選手権2017 最優秀賞受賞】
練り物の主原料となる魚「えそ」を使った魚醤油。

えそ醤油・G

本体価格:800円

商品名をクリックして商品の詳細をご覧ください(ヤマサちくわ・オンラインショッピングにリンクします)。
また、「買い物かごに入れる」ボタンをクリックすると、『ヤマサちくわ・オンラインショッピング』にて直接お買い物ができます。

TOP