GEN-B 旬の料理帖

蒲鉾のバラの花が華やかなハレのお寿司。

薄造り蒲鉾のばら寿司

お花見やピクニックなどにきっと“おもたせ”したくなる、薄造り蒲鉾のばら寿司。
東三河の旬素材の彩りもいっぱい!お好みのデコレーションで楽しんで。
ひな祭りや母の日、お祝いの席にも喜ばれます。

<材料> 4〜6人分

あさり (むき身)   120g
竹の子 (茹で)   100g
人参   60g
  200cc
  大さじ2
みりん   大さじ1
えそ醬油   小さじ2
     
[すし酢]    
米酢   大さじ2
煮切りみりん   大さじ1
  小さじ1/5
     
ご飯(硬めに炊いたもの)   2合分
     
[トッピング]    
薄造り蒲鉾   2本分
伊達巻   4切れ
菜の花・竹の子・スナップエンドウ (それぞれ茹で)   各適量
ラディッシュ、ミニトマト(あまえぎみ)・エディブルフラワー   各適宜
木の芽・いくら   各適宜
東三河の旬素材

<作り方>

  1. 寿司飯に混ぜる具を作る。竹の子、人参は小さ目の短冊に切り、あさりのむき身と共に鍋に入れ、水、酒、みりん、えそ醬油を加えて煮汁がほとんど無くなるまで煮含める。
  2. すし酢の調味料を混ぜ合わせ、炊き立てのご飯に加え、冷ましながら切るように混ぜ、(1)の具材を加えてさっと混ぜ合わせる。
  3. 薄造り蒲鉾を巻いて花の形にする。お好みで大小4〜5個作る。
    パスタ(乾燥)を適当な長さに切って刺しながら形を整えます。時間がたつと水分を吸って少し柔らかくなり、少量なので、そのまま食べられます。
    残りの蒲鉾は短冊に切って(2)の寿司に混ぜ込みます。
  4. 器に盛り、一口大に切った伊達巻、残りのトッピングを使ってお好みのデコレーションをする。
菜の花やスナップエンドウ、寿司の具の残りの竹の子など、旬の野菜は蒲鉾にも良く合うのでおすすめ。東三河の旬素材も華やかな彩と味わいを加えます。

ほかにも「かざり蒲鉾」をご紹介しています。ご参考に。

材料が購入出来ます

えそ醤油・G

【第8回調味料選手権2017 最優秀賞受賞】
練り物の主原料となる魚「えそ」を使った魚醤油。

えそ醤油・G

本体価格:800円

薄造り蒲鉾・G

しゃぶしゃぶ用に薄切りにした新感覚の蒲鉾です。

NEW

薄造り蒲鉾・G

本体価格:1,500円

伊達巻・G

契約農家より厳選した卵を取り寄せ、魚のすり身と合わせて丁寧に焼き上げます。

伊達巻・G

本体価格:700円

商品名をクリックして商品の詳細をご覧ください(ヤマサちくわ・オンラインショッピングにリンクします)。
また、「買い物かごに入れる」ボタンをクリックすると、『ヤマサちくわ・オンラインショッピング』にて直接お買い物ができます。

TOP