GEN-B 旬の料理帖

ふわふわはんぺんが新鮮!おさかなパイ。

ポワソンダブリルのフィッシュパイ

フランスのエイプリルフール「ポワソンダブリル」の“ポワソン”とは、「魚」のこと。
これをモチーフに、味も形もお魚づくしのフィッシュパイをつくってみましょう!
<特選ちくわ>と東三河特産のミニトマト<あまえぎみ>の鱗で、カラフルなメインディッシュに。

<材料> 3〜4人分

厚焼   1枚(約160g)
豆乳(無調整)   50ml
特選ちくわ   2本
ミニトマト(あまえぎみ)   6〜7個
黒オリーブスライス   適宜
冷凍パイシート(11×18cm)   1枚
青じそオリーブオイル   適量
東三河の旬素材

<作り方>

  1. 厚焼は適当な大きさにちぎり、豆乳を加えながらブレンダーなどでクリーム状になるまで混ぜる。(※裏ごししたり、すり鉢ですりつぶしてもOK)
  2. 特選ちくわは、1/2本分は目(輪切り)や頭と胴の境目部分(棒状)のパーツにし、残りは、7~8mm幅の斜め切りにする。ミニトマトも斜め切りにする。
  3. パイシートは半解凍にし、一回り大きく(目安16×23cm)のばし、ナイフで魚の形にカットする。端切れの生地は1cm幅にカットして、魚の縁部分に重ね、フォークの先で押さえて貼り付ける。(※あれば卵液をパイ生地に塗ると艶良く、焼き色が付き易くなります)
  4. (1)をパイシートの内側全体にのせて表面を平らにし、(2)を鱗や目などのパーツに合わせ、刺すようにしてデコレーションする。(※写真参照)
  5. 210℃に予熱しておいたオーブンへ入れ、25~30分焼く。(※ちくわが焦げ易いので、アルミホイルなどをかぶせ、パイ生地が膨らんで焼き色がついてきたら外して、軽く焼いて下さい。)あれば、黒オリーブを目玉部分にのせる。

端午の節句には、パイ生地を長方形のまま、カラフルなミニトマトやブロッコリーなどで色分けして、「鯉のぼりパイ」に!

材料が購入出来ます

厚焼・G

ふんわりなめらかに仕上げました。

NEW

厚焼・G

本体価格:300円

特選ちくわ・G

最高級材料を厳選し、職人が石臼で丁寧に擂りあげる逸品。ご贈答用にも好評です。

特選ちくわ・G

本体価格:260円

青じそオリーブオイル・G

青じそとオリーブオイルをブレンドした、ヤマサちくわオリジナルの調味料。

青じそオリーブオイル・G

本体価格:750円

商品名をクリックして商品の詳細をご覧ください(ヤマサちくわ・オンラインショッピングにリンクします)。
また、「買い物かごに入れる」ボタンをクリックすると、『ヤマサちくわ・オンラインショッピング』にて直接お買い物ができます。

TOP