GEN-B 旬の料理帖

まるでお花畑!春爛漫ハレの日しゃぶしゃぶ。

花鍋風ちくわおでんしゃぶしゃぶ

魚介と花野菜が主役のベトナム料理「花鍋」を「食べられる花・エディブルフラワー」を主役にして豊橋スタイルで。
えそ醤油(魚醤)の旨みのきいたおでんつゆにレモンを加えてエスニック風にアレンジし、
レタスやエディブルフラワーをしゃぶしゃぶして、<豆ちくわ>や<巻子竹輪>とともにいただきます。
ブーケのように盛りつけて、母の日やお祝いのお席にどうぞ。

<材料> 3〜4人分

桜豆ちくわ青のり帆立豆ちくわ   各2袋
巻子竹輪   1/2本
グリーンリーフ   1束
エディブルフラワー   1〜2パック
紫キャベツ(又はキャベツ)   適量
カリフレール   適量
     
[おでんつゆ]    
ちくわ屋さんの本格おでんつゆ   小袋3袋(80ml×3袋)
  650〜700ml
ごま油   小さじ2
レモン汁(又はレモンの輪切り)   1/2個〜1個分
東三河の旬素材

<作り方>

  1. グリーンリーフは大きめにちぎり、カリフレールは小房に分ける。紫キャベツは千切りにする。巻子竹輪は細切りにする。エディブルフラワー、豆ちくわと共に皿に盛り合わせる。
  2. 鍋におでんつゆと湯、ごま油を入れて加熱し、豆ちくわ、巻子竹輪を入れて数分煮てうまみをつゆに移し、レモン汁は食べ始める直前に加える。※酸味が飛びやすいので、お好みで追いレモンをしながら加減して加える。(※レモンの輪切りを加える際は、皮から苦みが出る前に取り出します)
  3. 野菜、エディブルフラワーはさっとつゆにくぐらせてちくわと一緒に食べる。

〆はお好みでうどん、そば、フォー、中華麺などの麺を、つけ麺スタイルで。かけにする場合はお湯で希釈してください。レモンおでんつゆがスッキリとした味わいです。


野菜はレタスを中心に、他はお好みの旬野菜を。しゃぶしゃぶで食べるので、生食でき、さっと火が通る素材がおすすめです。

材料が購入出来ます

桜豆ちくわ・G

桜の葉を練り込んだ春限定の豆ちくわです。

限定

桜豆ちくわ・G

本体価格:300円

青のり帆立豆ちくわ・G

青のりと帆立を練り込んだ春限定の豆ちくわです。

NEW限定

青のり帆立豆ちくわ・G

本体価格:300円

巻子竹輪(かんすちくわ)・G

魚の旨みが凝縮される「ちくわの皮だけ」を巻物のように巻いて作り上げる竹輪。

NEW

巻子竹輪(かんすちくわ)・G

本体価格:1,500円

ちくわ屋さんの本格おでんつゆ・G

えそ醤油で作った本格おでんつゆです。

NEW

ちくわ屋さんの本格おでんつゆ・G

本体価格:240円

商品名をクリックして商品の詳細をご覧ください(ヤマサちくわ・オンラインショッピングにリンクします)。
また、「買い物かごに入れる」ボタンをクリックすると、『ヤマサちくわ・オンラインショッピング』にて直接お買い物ができます。

TOP